about

イタリア、ミラノを拠点に1999年から10年間続けたバッグコレクション。

移り変わりの早いファッションの世界、そして大量生産に対する疑問を感じ始め、 あらゆる制約を全部突き放して自由にバッグを作ってみたいと素材や職人さんの模索をしていたところ、ミラノの街で偶然再会した友人の縁で紹介して頂いたのがバリ島の職人さんたちでした。

昔、隣のジャワ島からイスラム勢力を逃れた王族たちがお抱えの工芸職人を連れて移住してきた歴史から、バリ島の職人たちには品質の高いものに 対する理解力が高く、完成度に対するセンスも持っているので、MADE IN ITALYに劣らないバッグが作れると確信を持ちました。

はじめて色々な素材の職人さんの工房を見てまわった時、無限の可能性を秘めたものと出会ってしまった…とドキドキしたものです。

ASKA MASUDAのバッグはバリ島の選りすぐりの専属職人さんたちにMADE IN ITALYに並ぶ品質とグレードを指導しながら手間暇惜しまず 作ってもらっています。

幼少時育ったインドネシア、26年間暮らし、バッグデザイナーとして活動したイタリア、そして母国である日本。

ゆかりのある3つの国の素材と、もの作りの伝統を融合させユニークに表現した新しい世界観のバッグです。

出会った時のドキドキ感と一緒にお出かけしている時のワクワク感を皆様に感じて頂けるような、存在感のあるバッグを追求しています。

 《 増田飛鳥  ASKA MASUDA 略歴 》

東京生まれ。

インドネシア、ジャカルタで3歳から8歳まで過ごす。

1989年渡伊。

ミラノのブレラアカデミー彫刻科卒業後、商業デザイン、そしてバッグのデザインに関わる。

1998年から2009年まで自レーベルのバッグコレクション、ASKA MASUDA-Made in Italy 活動。 ミラノを拠点に日本、海外の有名百貨店、セレクトショップにて展開。数々のアパレルや企業へのデザインコンサルタントにも携わる。 

2012年、最高級の素材を使い、イタリアの職人の手仕事に拘ったARTSAN Series 発表。 

2014年からバリ島の職人さんたちとコラボを開始。

2015年 青山 Dee’s Hall にて初個展。 

2016年より日本各地のギャラリーや百貨店にて展示会活動。 


《展示会活動》

2015

9月 東京 青山 Dee's Hall にて初個展

2016  

3月 名古屋 三越栄店8F ジャポネスクギャラリーで個展

4月 金沢 石田屋 ガマダンギャラリーで個展

4月 東京 六本木AXIS  SAVOIRE VIVREギャラリーで個展

5月 東京 日本橋三越で展示会

12月 東京 日本橋三越 POP UP展

2017年

3月 名古屋 名古屋三越栄 三越栄店8F ジャポネスクギャラリーで個展

4月 東京 三越日本橋 POP UP展

   福岡 岩田屋で 展示会

5月 東京 青山 青山 Dee's Hall にて個展

6月 神戸 W.I.S.H にて展示会

9月 銀座三越 7F 呉服売り場にて展示会

10月 日本橋三越 1Fにて 展示会


取扱店

※ 溝の口 フィオーレの森 星のギャラリーで9月23日より

  11月20日まで期間限定ショップオープン

   詳しくは EXHIBITION 欄を ご覧ください。

※ 東京 銀座 GINZA SIX  4F    CIBONE CASA

※ 東京 銀座三越7階 サロン・ド・きもの

※ 長崎県 佐世保 AMICO AMICA   http://amicoamica.com/#id39

--------------------------------------------------------------------------

ASKA MAUSDA 

From 1999 onwards I continued producing my own bag collections in Italy for 10 years. However I started to question the fashion world with its needs for constant change and the mass production that is needed to keep up with it. Year by year my desire to create “Handmade” bags in close collaboration with craftsmen grew and finally chance led me to Bali where I was introduced to excellent craftspeople. Using high quality materials from Italy, Japan, and Bali, my bags are produced by selected craftspeople working exclusively for me. In order to archieve the same quality as it found in "Made in Italy". We have had to go to great lengths to train and guide the people who work for us and to maintain that quality. I have close connections with Three countries : firstly Indonesia where I spent my childhood ; Italy where I lived for 26 years and actively worked as a bag designer ; and Japan my home country. Now I manage to integrate the traditional craftsmanship and materials of these three countries in to my new collection. I am now going forwards creating new handbags that makes you heartbeating when you first meet, and excite you when you go out with it. ASKA MASUDA   


【 ASKA MASUDA Profile 】

Born in Tokyo.
Spent her childhood in Jakarta, Indonesia for 5 years due to her father’s job. 

1989
Moved to Italy. After graduating in sculpture at the Brera Academy in Milan, Italy, she was involved in commercial design and also in bag design.

From 1998 to 2009
Carried out activities of her own label, ASKA MASUDA Made in Italy. The label expanded to famous department stores and boutique both within and outside Japan. (Including Barneys, Isetan, HankyuUmeda, Takashimaya, Estnation, Via Bus Stop, and United Arrows in Japan; Printemps in Paris; Selfridge in London; Marisa, Gente, and Barrows in Italy; Saks Fifth Avenue in Dubai; Joyce and It in Hong Kong, and Podium in Moscow.) Also engaged in design consultation for various apparel makers and companies.

 2012
Presented ARTISAN SERIES, which were created by the handwork of Italian craftsmen using top quality materials.

2013
Started collaboration with craftsmen in Bali.

2015
In September, the first personal exhibition at DEE’S HALL (in Tokyo) Presented ARTISAN SERIES -primo passo-, the collaborative works with the Balinese craftsmen.

2016
Exhibitions are planned to be held in galleries and department stores in Tokyo and other regional cities in Japan.